人気の視力回復法

レーシック手術を行うメリットはあるの?

レーシックの手術は大体10万円以上の大金を支払わなければいけないことがほとんどですが、それだけの金額を支払ってもレーシックを受けることで多くのメリットを享受することができます。
例えばコンタクトレンズですが、最近では使い捨てのコンタクトをつけている人が多いようですが、例えば2weekのものですと、5年程度でレンズだけで15万円程度とレーシックの金額程度になります。
ですので、それを考えると10年、20年とそれ以上お金をかけることが必要とされないレーシックは本当にお金の面でも大きな節約をできると言えるでしょう。

更に、時間の面においてもコンタクトを持っているとつけるだけでそれだけ時間がかかります。
レーシックなら、その時間を省くことができるので忙しい朝などは助かりますし遅刻の心配も軽減できます。
メガネにしても毎回綺麗にする必要がありますし、保管方法が悪ければ壊れることさえあるでしょう。

それらのメリット以上に何よりもレーシックは裸眼でもしっかりと綺麗に遠くが見えるようになることや、その状態をずっとキープできることが一番の魅力だと思います。
ほとんどの手術を受けた患者さんが、視力1.0以上にまでなることができると言う点だけでも大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか?
http://www2.packages.jp/gs.htmlに主な手術の流れについてかいてありますので
参考にしてください。

このページの先頭へ